Std.でコピペ

VITO CopyPaste

  • アーカイブ中のVitoCopyPaste.exeを\Program Filesに放り込む。
  • X02HTで起動→running。止めるには、もう一度起動。
  • 決定キー長押しで、コンテクスメニューが出てくるようになる。
  • 初期設定の日本語は???なので、\Program Files\VitoCopyPaste.exe.iniをAUTO_LOCALIZATION = 0とする。

f:id:chai99:20070924161630j:image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中