SB仕様、お手軽日本語ROM作業経過

  • helmi_cさんの、AKU0.7.0 Cooked ROM Dynamic Cleanベース
  • BigStorage化
  • MMSLite組み込み(なのでSB専用です)
  • MMS Composer削除*1
  • ConnectionSetup削除(SB専用ですし、ハードリセット時に鬱陶しいので)
  • 一つのWIFIwake.exeで、HTC__001とDOPOD001のCIDに対応。*2
  • 日本語NLS組み込み(IMEとフォントのインストールだけで日本語化が完了します)
  • フォント/ディスクキャッシュ拡張、キーリピート設定
  • 内臓WLM日本語化

フォントは組み込むと削除できないので、怒られなさそうなものを別途CABで。IMEは・・・なので、ATOKを購入するなり、自己努力なりで。という予定で考えています。Tazさんのツールのバグに引っかからないように飛んでいるので、修正版公開前に公開できそうです。

*1:微妙に削除しきれていないみたいですが、ほとんど削除できています

*2:他のCIDは対応したWIFIwakeを導入する必要があります

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中