DOPOD 1.56.721.3 WWE ROM

暗黒カスタムROMがひと段落ついたので、私のKaiserに内蔵されていたROMを復元してみました。Tazさんのツールの修正前のバージョンで起動しました。

手順は、雛形となるROMを用意して、nbhexpand.exeで??_os.nbを取り出して、os.nbとします。あらかじめpdocread.exeの-b 2048オプション付きでダンプしておいた、FLASHDR/Part02をKaiserPart02.rawとします。

>nbsplit -kaiser os.nb
>imgfsfromnb os.nb.payload imgfs.bin
>imgfstonb KaiserPaart02.raw os.nb.payload os-new.nb.payload
>copy os.nb.extra os-new.nb.extra
>nbmerge -kaiser os-new.nb

これで、os-new.nbが出来上がります。これをdark simpsonさんのhtc rom toolでRUU_signed.nbhにして、pofさんのCustumRUUで焼き。他の言語の雛形でもいけるか興味があって、FRAの雛形で試してみましたが、OEMパッケージのインストールで不具合が出ました。ベースはWWEが無難なようです。

このROM、ConnectionSetupではなくConnectionWizardだったり、なぜかJavaはJBlendが入っていたり。外装はhtcでも、CIDはDOPOD。アジア仕様なんでしょうか。JBlendも漢字環境で使うならEsmertecより無難ということなのでしょうか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中