task 2aコマンドについて

多機能CID UnlockerなHard-SPLは、CID Unlock以外にもさまざまな機能があります。その名に由来する上書きできない安心BootLoaderもすばらしい機能ですが、FlashROMデバイスの宿命であるBadBlockの発生についても対応されています。BootLoader画面でUSB接続して、mtty.exeをUSBで開き、Enterすると、さまざまな危険なコマンドが実行できるのですが、Hard-SPLではtask 2aというコマンドが追加されています。

このコマンドを実行すると、FlashROMに対して、次々とブロックWrite/Readテストを実行し始めます。このとき、正常に読み出せないブロックはBadBlockとして登録されます。*1

ROM書き込みが途中でとまってしまうような症状が発生した場合でも、このコマンドで復旧できる事がほとんどだと思います。結構時間がかかりますし、実行後はBootLoaderのみの端末となってしまいますが、正常動作するROMを書き込めば元にもどります。

途中でROM焼きが止まってしまう症状が発生した場合、参考にしてみてください。

*1:Factory SettingのBadBlockは消去しないそうです

広告

task 2aコマンドについて」への3件のフィードバック

  1. あれから3日間経過しましたがフリーズは1回だけです。原因は分からないのですが、電源コードから抜く時にpushメール受信中だったようでHマークのまま固まっていました。噂のJPNROMも焼きたいのですが、あまりに安定していることと海外の為、もう少し様子を見ます。著名ブロガーのア○テリさんも人柱希望されていますね。(笑)本当にありがとうございました。

  2. ご報告ありがとうございます。本当にテスターに恵まれて、ありがたいの一言です。あとは正直なところATOKのSIPが結構怪しいように思います。ATOK Pocketをご使用中ならPocketTweakで、SIPを無効化した方が、より安定性が増すかもしれません。xdaにAT&T用のRadio1.57.07.00があがっていますが、こっちも調子良いようです。AT&Tなshouxさんには、こちらをオススメします。えーとURLは、http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=334697です。

  3. ATT Radioありがとうございます。一度トライしてみます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中