修理可能な状態に戻す

必要な方がいらっしゃるようなので、簡単にメモしておきます。必要なものは、

  • CIDの一致する純正ROM*1
  • SSPL-KAIS.exe

プロセスは、以下の通り。

  • nbhextract.exeで、純正ROMから01_SPL.nbを取り出し、純正SPLのnbhを作ります。
  • Kaiserで、SSPL-KAIS.exeを実行してBootLoaderに入ります。
  • CustomRUUで、純正SPLを焼きます。
  • 純正ROMを焼いて、元通り。修理に出せます。

以上です。詳しくはこちらを参照ください。

*1:nbhextractでばらすときに、CID情報も表示されます

広告

修理可能な状態に戻す」への11件のフィードバック

  1. お心遣い有り難う御座います。とりあえず、今は2台のKaiserを並べて比較しているところです。個体差なのでしょうが、電源ボタンの感じや画面の色合いも違うものです。問題のジョグはもちろんとして…画面の色合いは初代の方が真っ白で奇麗だったので、本当に惜しい。教えて頂きました手順を参考に、初代も修理に出してみようと思います。有り難う御座いました。

  2. お心遣い有り難う御座います。とりあえず、今は2台のKaiserを並べて比較しているところです。個体差なのでしょうが、電源ボタンの感じや画面の色合いも違うものです。問題のジョグはもちろんとして…画面の色合いは初代の方が真っ白で奇麗だったので、本当に惜しい。教えて頂きました手順を参考に、初代も修理に出してみようと思います。有り難う御座いました。

  3. やっちまった…

  4. うっ、カメラ+電源+浣腸でBootLoaserは立ち上がりますか?立ち上がるとしたら、BootLoaderのバージョンは何になっていますか?

  5. それから元のCIDを教えてください。一致するものを探してみます。

  6. あ、やってしまったのは書き込みの方でした。ご心配おかけいたしました。余談ですが、Kaiser、いい機械ですね。長く付き合えそうな予感がしたので、予備機があるというのもある意味安心です。財布には厳しいですが。

  7. ああ、それならよかった。ほっとしました(^^)

  8. 純正のSPLだけを入手する方法はないでしょうか?取敢えず、快調なので不要なのですが、将来に備えて準備をしておいた方が無難かと。もし、ご存知であれば教えて下さい。

  9. 純正のSPLだけ取り出したNBHは見たことは無いです。ただ、ツールさえ揃えれば作るのは難しくはないです。.nbの取り出し方はエントリーの通りで、nbhgen.exeやhrt.exe(HTC ROM Tool)などで、NBHを作れます。

  10. 有難うございます。既にHard SPLにしてしまったので、もとROMがないもので。xda辺りであったってみます。

  11. 自己解決ですが、詳細のリンクの下のほうにHTCのSPLがあるおで多分それが使えるのではないかと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中