Treo750 OS5.2.1933 AKU0.7.0 WWE based on 2.23 WWE

Hey, Guys! I ported AKU0.7.0 to the official 2.23 WWE ROM.

WARNING:This is Unofficial ROM. NEED Hard-SPL! AT YOUR OWN RISK!

  • Replaced MSXIPKERNEL/Almost all modules from AKU0.7.0 ROM.
  • IE Slow Scrolling Bug Fixed
  • NOT replaced OEM packages(i.e. Messaging, PorkPie service)
  • RUU_signed.nbh has only OS part. It does’nt have Radio/ExtROM.
  • You can update by KaiserCustomRUU.

I’m sorry for not answering all the questions. But I’m very busy for Japanese tuned ROM Treo750/Kaiser.

Download Treo750_5.2.1933_AKU0.7.0_BasedOn2.23WWE.zip

広告

Treo750 OS5.2.1933 AKU0.7.0 WWE based on 2.23 WWE」への15件のフィードバック

  1. いつも楽しみにしています。(^^;これって「研究用2.23ベース日本語ROMその2」からだいぶ進化した版なんでしょうか? だとしたら入れちゃいたいかも…。問題視するほどではないんですが、どうしてもExchangeでのトラフィックが増える(=DB容量が増える?)とフリーズすることが出てきているので。しかしながら、これが本当に問題なのか、それとも他の問題なのか、再現性に共通したものが見えてないので、あくまでも勝手な推測です。独り言と捉えてください…。

  2. 削るという意味では退化しています。今までのものと異なり、OEMモジュールを除いて、XIPKERNELモジュールを含むほとんど全てのモジュールをAKU0.7.0に置き換えているので、すくなくともDB関係はこちらの方が安定していると思います(^^)

  3. やってみちゃいます。(^^;また、報告します!

  4. 早速焼かせていただきました。前バージョンよりも動作が軽くなったように感じます。私はmicroSD(6GB)をminiSDアダプタで使用しておりますが問題なく読み取っています。8GBでも可能みたいですね。本当にありがとうございます。

  5. トマスーさん

    ありがとうございます。Will try out ASAP.(also keep on learning Japanese)

  6. 簡単な報告です。ExtendROMにMMSをごにょごにょするものを起きっぱなしでインストールしましたら、Inboxが立ち上がりませんでした。リネームした上で再構築中です。考えてみれば当たり前ですね。(^^;

  7. XIP部分の研究に使わせて頂きます。私はvivi4700をベースにいじっていたら起動しなくなりました。(^^;

  8. 何度かトライしましたが、SMS、MMS統合あたりからフリーズが多くなり始め、wince.nlsを入れた時点でギブアップしました。現在はROM2に戻しています。何のテストも出来ずにすみませんでした。

  9. nnnさん、私はWizard用のROM Kitchenをベースにしました。BuildOS用にパッケージされていれば、確実にRGUが残っていますので。それでもXIPがらみで何度も機動不能に陥りましたが。RGUは全部残してあるので、研究用にどうぞ(wMasaさn、お手数かけてすみません。いまTreoで書き込んでいるんですが、やはりPorkPieとMessagingでのMMSは鬼門みたいで、設定も研究用より数段シビアみたいです。無理せずで;-) いまのところPorkPie殺して、SMSのみMessagingで、MMSLite入れて安定してます。ATOK SIPは今のところ悪さしないし、推測変換で例外も発生しないようです。しばらく様子みてから、日本語版にとりかかろうかと思います。

  10. chai99さ~ん、誤解しないでください。楽しんでやっていますから~。人柱ってそういう気概でないと出来ないと思いますし、そういうためにいるんですから。どんどん使ってくださいまし。

  11. Masaさん、すいません。言葉足らずでした。一緒に楽しんでいただいてるのは重々承知の助の上で、それでも頑張りすぎて疲れない程度で、ということで。設定がシビアなことが確認できたのも、十分なテストレポートで、ありがたいです。今日一日使っていて、やはりATOKのSIPはぷんぷん臭います。ptweakで無効化したとたんにMMSの受信が安定し始めました。

  12. 質問ですが、このROMはJP2のROMとシステム絡みで思いっきり差異がありませんか? PkgToolを実行した時のバージョン表示の出方から、根本的に違うのかなと思った次第です。JP2の方が洗練されている印象です。Wizardベースに総入れ替え+OEMなのかな。

  13. さすがnnnさん、お察しのとおり全くの別物です。JP2はDSMをほとんどいじっていないので、バージョン表示はオリジナルと大差ないと思います。OSとしてはパッチあてが可能なところにパッチをあてた程度です。 それに対して、このWWEは、実行コードを含みそうなパッケージをごっそりWizard ROM Kitchenの5.2.1933ベースに置き換えて、モジュールもアロケートし直してます。そういった意味では、もろにキメラROMなので、継ぎ接ぎ感まるだしです(^^; 見た目はともかく、XIPの重要なモジュールも新しいものに入れ替えられたので、バージョン不整合によると思われる例外発生(&ErrorReporting起動)がほとんどなくなりました。まずはPorkPie抹殺/ATOK SIP抹殺/MessaingのMMSトリガー無効化で、ずいぶん安定して動くようです。PIEも安定性が向上しているように思います。Jp2ではヘビーにやりすぎると時々ハングしていたので(^^; こっちの方がチューニングすれば速くて安定しそうかなぁと期待してます。

  14. お忙しい中回答頂きましてありがとうございます。こっちではKaiser用のROMファイルを覗いていて、JP2+入れ替え+ごにょごにょの線で行ってみようと思います。JP2のROMも純正ROMからしたら充分実用性が高いので違う道を進むのも面白いかと思っています。こりゃぁ、面白い世界ですね。1台しか無いTreoでやっているので失敗した時の脱力感がすごいです。(^^; まだまだTreo750も捨てたもんじゃないです。

  15. nnnさん、日本語WM6 Treo750は、どこを塞げばいいのかも手探りで、失敗するとかなりのタイムロスという緊張感があって、まさに大人の趣味って感じですよね(w結局のところ、XIPさえ、ごにょごにょれば、その線でも十分いけますね。私は、最初からそこまで見通せなかったのと、BuildOSでのモジュール選択が欲しかったのとで、まずはBuildOSベースでいってみようかと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中