AKU0.7.0日本語化作業メモ

  • PorkPie/Messaging/QuickTour削除は完了
  • とりあえず日本語化は、ほぼ完了
  • ATOKはモジュールで組み込みすることにより、大幅に入力速度が改善された。

ToDo:

  • 削除した部分のパッケージ化
広告

AKU0.7.0日本語化作業メモ」への23件のフィードバック

  1. 秒読みとかって期待しているのは私だけでしょうか…。(^^;でも、体調回復を優先させてください!

  2. こんばんは、Nostyleです。以前ご報告したネットワークが切断されず、バッテリーの消耗が激しい件ですが、初期化して再構築した環境でも同じでした。一応、HKEY_LOCAL_MACHINE¥Comm¥ConnMgr¥Planner¥Settings の設定も短くしましたが、効果ありませんでした。ご参考まで。

  3. Masaさん、ちょっと色々試していてまだちょっと公開するとろろまでは作業がかかりそうです(^^;Neostyleさん、ご報告ありがとうございます。AKU070化したROMでの動作と比較すると、研究用はパワーマネージメントに問題があるのかもしれません。xdaでの報告では、AKU070の方はバッテリー消費は問題ないようです。その一方で、別の問題があがっています。SpeedDialのAdvanced設定で問題があるのと、ノートが起動しないです(^^;

  4. G’Rellocを使ったら起動したりしないですかね。

  5. やっぱり目のつけドコロがnnnさん(ニヤリ)実はXIP書き換えがうまくいったあたりから、G’Relocを使ってモジュールアドレスは整理していたりしますorzmuiは入れ替えていないものがあるので、その辺が絡んでいるかもしれません。ATOKのモジュールなんかは、ちゃんと動くようにアドレス解決してくれているようです@G’Reloc

  6. こちらのROMではbacklightの設定でscreen tapでbacklight onの設定にしていると、延々backlightが点いたままの現象が出ています。JP2のROMに書き戻してもそのままなので何か壊れているのかなぁ。勝手にresumeしたりしてbattery食いまくりです。何か情報お持ちではないですか。あと、一つ謎なのが、BuildOSとXIP moduleの関係で、このXIPは使われているのかどうか分からないです。XIP回りで失敗している気もします。

  7. 手元のROMでは、backlightの設定時間が過ぎると暗くなります。で、タップで明るさ復帰します。サスペンドも自動でしてくれているようで、バッテリー消費は問題ないようです。今はちょうどExchangeSeverと同期させていないので、そっちの影響もあるかもしれません。BuildOSのXIPは、temp¥dumpを構築するときに参照しているだけで、モジュールの実行ファイルそのものはROMに組み込まれていないはずです。実際に実行されるのは、アドレス解決済みイメージであるXIPパーティションの中身だけだと思います。

  8. Notesは、Redistパッケージのリソースパッケージを入れ替えたら動くようになりました。バージョンがあがって、リソースDLLの不整合があったんでしょうね(^^;かといって一気に入れ替えるとOSが起動不能になるので、ぼちぼちチェックしながら入れ替えていきます。

  9. 何故かdsmをバイナリダンプしてバージョン番号を確認しつつ、新しかったらもう何にも考えずに入れ替えちゃってます。昼寝してさっき見たらOS標準のVolume表示が出てきてバイブなんかも選べるようになっていました。でもバイブは機能しないですねー。残念。それからXIPはWindows95に対するDOSの様な感じなのか、入れ替わっても特に問題なく動いちゃってます。BuildOSはROM/XIP/boot.rguだけ見てるようですね。何見てんだか。

  10. BuildOSした結果がどういう状態を考えればXIPは関係しないことがわかるかと思います。boot.rguとboot.hvを見るだけだったはずです。

  11. おっと。ニアミスしましたね(^-^; おせっかいになりますがXIPPortの入れ替えアドレスは実ROMのXIP開始オフセットをちゃんと確認しておくクセをつけておいたほうがいいですよ。

  12. g0dspeedさん、アドバイスありがとうございます。XIP開始オフセット間違うと、大抵は起動しないですね。白状します。仰せのとおりに、何度もポカりました(^^;PKGToolでパッケージ展開前にmissing表示されるdsmは、大抵XIP由来のdsmだから気にするなという記述があっと思うので、BuildOSはboot.rguからdefault.hvとuser.hv作るだけでなく、XIPに含まれるdsmもdumpに入れているような気がします。そして、相変わらずHimalayaとWizardのROMは展開できていない私ですorz

  13. こんばんは。人が居ないようで潜んでますね。:-) まだまだ修行中。その展開できないってのはsplitできないということですか。

  14. 一人で悶々とする事を考えると恐ろしいです。アドバイスをいただけたり、相談できるというのは、本当にありがたい限りです♪HimalayaはOS.nbまで、Wizardはnf.nbaまではいけてるみたいなのですが、dumpへの展開と、xip.binの切り出しがうまくいっていないです。prepare_imgfs&viewimgfsや、dumprom、rommaster、imgfstodumpなど色々使ってみましたが、なんだかうまくいかなくて・・・orzduttyのKaiser用HybridROMから、吸い出せるパッケージだけ吸い出してしまう方が、私にはラクチンかも(^^;

  15. chunk sizeとかなんか違うんでしょうかね。確かに一人で悶々としていると危険ですね。何度やっても起動しなくて一度キレそうになりましたし。(^^; 色んなページも参考にしていますが、アラビア語とか中国語とか読めずにウンウン唸ってます。

  16. 結局、色々やるもSpeedDial OptionのAdvancedタブは危険なのでリソースハッカーで抹殺しましたorz

  17. ありゃりゃ。最終手段が出ましたね。(^^;BackLightの件ですが、Blightness 1にしたら消えました。2にしたから消えなかったのね。時間が来るとちょっと暗くなるので、1だから消えると。こんなんだったっけ…。onenoteも入れたのでしばらくこのままで行こうと思います。

  18. 私の方も、いまのところ安定してます。OneNoteが入ってトータルストレージが52MBほど確保できそうです。

  19. 情報として書きますとStorage 51.54MBです。

  20. VoiceCommandとWiredCarKitも削ったので、StorageTotalで54.99MBまで空きました。AlternateCapPackageって、レジストリはありますが動作していないような・・・(^^;

  21. VoiceCommandは結構楽しいのに~。(^^; WireCarKitはいまいちよく分からないです。こちらのROMではどうもXIPの不整合か内蔵cameraをvideoモードにしたときに落ちるのが発覚しました。coreが臭いっぽいのでXIPをいじってみましたけど、果たして良いのか謎です。

  22. ビデオを試してみましたが、撮影できるようです。安定するまではErrorRepotingを有効にして、落ちた場所を特定してました。いろいろと実験も済んで、すっかりextermly stableなので、研究用その3は、近日中に公開できそうな予感がしてます(w

  23. Hatenaに登録してみました。ROMの泥沼への良いきっかけをありがとう。(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中