Extended_ROMメモ

  • ディレクトリエントリの開始が、ROMの最初から始まっておりHermesなどと構造が異なる。
  • ROMサイズを変えると上位アドレスにオフセットされて書き込まれる。
  • Extended_ROMの後半を別のROMで上書きしても、上書き前の前半を認識する。
  • WM5ROMを雛形に、XIP/OSをAKU0.7.0に入れ替えても、容量は変化しなかった。
  • 実はWM5のROMでもそのまま存在していた。XIPにもドライバが入っていた。

という訳で、

  • Extended_ROM領域の解放は、ことごとく失敗。
  • Extended_ROMの容量変更は、相当に困難。
  • せめて起動時から、可視化しておくくらいしか手がなさそう。orz
広告

Extended_ROMメモ」への3件のフィードバック

  1. なんか同じだ。(^^;Extended_ROMを空のファイルで書き換えると起動しなかったりするので、今は仕方なくvisibleなmountにするか、おまけにxtended_ROMとかに変えていたりします。このROMスペースを使いたいなぁ。

  2. EXTROM死ね死ね作戦しましたが、Extended ROMって消えないですね。iPAQFilestoreみたいな使い方しか無いかなぁ。

  3. Extended_ROMの開始アドレスがstatic fixされていそうなので、ドライバにパッチあてて、署名しなおさないと難しいですよね(^^;せめてHiddenでなければ多少は使いでがあると思うので、それで我慢しようかと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中