Touchドライバ比較

月曜にもかかわらず、今日は仕事が暇なので、Kaiserから更新です。ネタはタイトル通り。

標準でTouchCubeが使えないものの、KaiserではTouchFloが標準装備であったり、FTouchFloやSmartScrolling*1など、非TouchデバイスでTouch操作を可能にするソフトがあります。ここで、KaiseやTreo750で試してみた個人的印象を記録しておきます。

HTC謹製Touchドライバ

  • スムーススクロールができない。
  • スクロール速度の幅が狭い上に、調整できない。
  • KaiserにはTouchCube相当の機能が無い。
  • Touch無効アプリの指定ができない。

D-Pad搭載機では必要性に乏しいと感じました。

FTouchFlo

  • TouchCubeライクな機能が使える。
  • 設定ファイルに記述が必要だが、起動アプリや無効アプリの設定ができる。
  • スムーススクロールができない。
  • 現状ではキャリブレーションの結果が反映されない。

SmartScrolling(Spb Pocket Plus4)

  • 指定したアプリ以外では動作しない。
  • PIEにスクロールバグ用パッチをあてれば高速スムーススクロールが超気持ち良いタブブラウザに。
  • Touchデバイスへのインストールが面倒。
  • Cube相当の機能が無い。
  • プリセット以外のアプリで動かすにはレジストリの編集が必要。

私は、普段はボタンで操作して、特定のアプリだけでTouchスクロールしたいので、結果的にSmartScrollingを常用しています。メニュー内のみですが、GoodWinのスクロールも気持ちいいと思いました。

*1:Spb Pocket Plus4の機能の一つ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中