しつこくROM焼き

どこまで、ちゃんと動作しているのか切り分けながらテストしてみました。

で、以下が動作することが判明。

  • diskimage.nb0をprepare_imgfs.exeで、imgfs_raw_data.binとimgfs_removed_data.binとに分離。
  • make_image.exeで、new-image.nb0を作成し、同じものが出来ていることを確認。

ここまでで、make_image.exeは全く動作していないか、動作しているかのどちらか。

  • pdocreadで、ActiveSync経由でRAW ImageのImgFSを取得、これをPart02.rawとします。
  • imgfs_raw_data.binをPart02.rawで上書きして、make_image.exe。比較して異なる事を確認。

ここで、make_image.exeが動作していることが確認できます。

  • 新しくできた、diskimage.nb0をROM焼き。起動を確認。

ということで、dumpからImgFSを作るところがネックで、あとはどうにかなりそうだという目星が付きました。

・・・ということで、ここで、tadzioさんに泣きついてみました(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中