竹やぶ焼けたかな?

つらつらとImgFSのダンプを、眺めつつ。ここでふと思ったのは、KaiserはXPRなのに、FlameはLZX。調べてみるとLZXは古い圧縮形式。駄目もとで、LZXをXPRにチャレンジ♪ということで、Kaiserの雛形にImgFSをビルド。ImgFSが20MBほど小さくなって、33MB弱に・・・大丈夫か・・・orz。気を取り直して、make_imageして、ROM焼き・・・。立ち上がった(笑)

にわかに信じられず、WinCmp3でdiskimage.nb0の内容を確認するも全然別人28号で、内容変わりまくりなのを確認しました。それでも自分を信じられず、welcomehead.192.pngに悪戯書きして、再びビルド・・・。やっぱり焼けてました♪

これを瓢箪から駒と言わずなんと言いましょう。開通、ROM焼きと、マグレであっても運も実力のうちなので、気にしないことにします。ともかく焼けたうえに、懸念されていたROM容量もスカスカ♪(w

ご心配いただいた皆様、ありがとうございました。よかったよかった(^^)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中