ROM編集進捗状況

どうやら、Driver類を片っ端からXIPに突っ込んでチューニングしてある構造が災いして、ROM編集が難しい構造なのらしいですorz。どのみちリロケート問題が発生するモジュールは、XIPから追い出せるものは追い出す方向になりそうなので、ぽちぽち手作業でリロケートしながらAKU0.7.0のモジュールをポーティングし始めました。imageinfo.txtへの知識も深まって良い面もありますが、かなり面倒です。G’Relocがちゃんと動作すれば、いかに素晴らしいか痛感します。

もしかしたらKaiserで、ATOKをモジュール化すると動かないのも、同様の問題かもしれません。もう一度、チェックしなければならなそうですorz。

広告

ROM編集進捗状況」への6件のフィードバック

  1. はじめまして。現在、SoftBank X01TのROMカスタマイズを行っています。ようやくXIPport、BuildOSの使用方法がわかってきました。(先日、XIPの移植が成功しました)ここで質問なのですが、「ATOKをモジュール化」とは具体的にどのような方法で行うのでしょうか?最終的には、「2008/1/4」のエントリーで書かれているようにドライバ関連もモジュール化して、XIPにポーティングしたいと考えています。話は変わりますが、最近「XIP Address Tools」、「OSnbtool」といったツールが公開されていますので、私のような初心者でも比較手に楽に作業が行えるようになりました。ではでは。

  2. kikuzouさん、モジュール化自体は、reversmodeを使えば簡単にできます。モジュール化して動かないように見えた問題は、まったく別の問題でした。

  3. 回答ありがとうございます。「reversmode」これですか。G’Reloc等と同じところにあったのですが、何に使うか全く不明でした。早速試してみます。ありがとうございました。ヽ(´ー`)ノ

  4. ドライバ関連・ATOKをモジュール化することに成功しましたヽ(´ー`)ノ ここでたびたび質問で申し訳ありません。モジュール化したドライバをXIPに移動しようとしているのですがどうもうまくいきません。XIPPortでダンプしたフォルダ(OUT¥MODULES)にモジュール化したドライバをコピーすると思いますが「モジュール名.txt」のファイルはどうやって作成されているのでしょうか?他のファイルを参考に適当に作成してみたのですが、うまくいきませんでした。

  5. ん~、私はcmonexさんのドキュメント読みながら手書きでやってました。もしくは、.txt使わない方法に切り替えるとか。がんばってください。

  6. やはり手書きですか。なんとかがんばってみますヽ(´ー`)ノ おかげさまで、先ほどX01T英語版のWM6.1(Build19900)が完成しました。色々と勉強になるエントリーがあって非常に助かりました。ではでは。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中