とりあえずできたテストXIP

http://rapidshare.com/files/81395462/TestXipForFlame.rar

XFUFにもあげましたが、OS5.2.1933のモジュールをいくつかポーティングしたXIPです。

WM5で立ち上がります。立ち上がるだけでなく、これでいじれるようになったみたいです。

XIPport.exeで、diskimage.nb0の001c0000に書き込めばOK。*1

*1:ROMによって、XIPの位置が違うものがあるらしいので、一応チェックした方が無難です

広告

とりあえずできたテストXIP」への4件のフィードバック

  1. はじめまして、よろしくお願いします。ご利用しているOS5.2.1933モジュールはどこから入手したのものですか?これではDiskimage.nb0に書き込みしたら、起動できませんでしたが、ご指導をお願いします

  2. HDDが吹っ飛ぶ前なので、今、手元に原版を置いていないのですが、DoubleFour氏のROM Kitchenから抜いたものを使ったと思います。でもXIPだけ書き換えてもIMGFS側の.hvにXIPの情報取り込まないと立ち上がらないと思います。

  3. ご指導ありがどうございます。そちご利用したOS5.2.1933ROMではUSBでの接続できますか?こちで入手したものはUSBの接続はできないみたいです。

  4. USB接続はできたと思うんですが、Flameは放置中なので定かでないです。afengと一緒にさんざんやって、radioアップデーターが無いとダメという結論に達しました。ものすごい古いバージョンの中華WM6しか無いのは、radioがダメダメだからです。近々、新しいROMが出るらしいので、それを期待したいところです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中