ROMビルド環境

通りすがり凄腕某氏に、1GBくらいのRAMDISKを割り当ててビルドツリーを突っ込むと一瞬でビルドできるとのアドバイスをいただいたので、3日前にT42のRAMを1.5GBから2GBに増やして環境構築。・・・なぜかRAMDISKでビルドすると立ち上がらず・・・ログを眺めるとパッケージの読み込み順が変。orz

本日、もしやと思いNTFSでフォーマットしたら・・・できました。さすがに、PentiumMのT42では一瞬でビルドとはいかないものの、かなり速いです。RamPhantom2LEでRAMDISKを作ったので、アイドリング時に自動的にHDD上のイメージファイルにWriteBackしてくれます。これで「3日間の成果がぁ!」な~んて事は無し。という事で(^^;

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中