罠はMetadataにあり

たぶんできました。罠はSYS/Metadataの中にあるようです。ここだけは、Kaiserの19199よりもDFTサマの19174の方が新しいようなので、.hv以外を上書きしてビルドしました。現在は、IRもBTもOKで、MMSLiteも今までと同程度にはOK。*1

*1:DFTサマのUniversal用19174の様にテコでもMMSLiteのアカウントが表示されないということは無し。ただし、ActiveSync後は見えなくなる問題は解決していないと思います。

広告

罠はMetadataにあり」への1件のフィードバック

  1. Chaiさん、こんばんは。早速ですが、人柱希望です!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中