OS5.2.19900

OS5.2.19199, 19202, 19209, 19213, 19400, 19521, 19580, 19839, 19900全部で9つのビルド全て、手持ちのデバイスで比較的素直な96dpiのi780に移植して実験。一番の検討事項はMMSLiteのアカウントが消えないビルドを探すこと。ActiveSyncで消えないビルドはありませんでした。tmail巡回なら大丈夫なものとダメなものがありました。OS5.2.19209も安定しているとの評判なのですが、19900が19199と同程度の扱いやすさで、DirectPushさえしなければ、なんとか使える。速いし挙動も悪くないし(ピー)なので、これを採用の方向で検討中。

・・・ちょっと、いや、非常に疲れました。って、よく考えたら実験だけならKaiser使えばXIP移植は楽だったよなぁ・・・といまさらながら気付いた私です。でも、気に入ったビルドはそのまま使いたいのが人情なので、よしとします。フラフ~ラ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中