ICS on Bluetooth

id:eternal7786さんから、i780でICS on Bluetoothを走らせて、UniversalからPANで接続という組み合わせでの運用にご質問があったので、エントリーにまとめておきます。

UniversalでPANのクライアントのクライアントとして接続する方法はこちらのエントリーを参照してください。あらかじめペアリングしておいて、Universal側でi780のNetwork Access Pointサービスへのショートカットを作成しておきます。

実際の運用としては、i780でICSを起動してPAN接続待ちにします。ここでPowerボタンを押して画面を消去しても大丈夫です。そして、Universalで作成しておいたNetwork Access Pointのショートカットをロングタップし、PANに接続します。

デメリットは、接続までの手順として、1ステップ入ってしまうのが難点ですが、i780はICSを起動したらサスペンドさせておけます。また、Universal側にBroadcomのBluetoothプロトコルスタックをインストールしなければなりません。

メリットとしては、BT DUNに比べるとPPPのオーバーヘッドが無い分、速度面で有利であること。WiFiに比べて電力消費が非常に少ないことが挙げられます。WWAN接続も回線制御の優秀なi780に任せることにより、想像以上にバッテリーが持ちます。とはいえ、i780側はメイン機として頑張ってもらわなければなりませんし、ICSも2時間が限界だと思いますので、予備バッテリーや外部電源が必須です。満タンから1時間半繋ぎっぱなしで使って、現在50%。Universalの方は・・・。満タンから1時間半使って現在70%です。

このエントリも、Universalで書いています。結論としては、かなり実用的と言っていいかと思います。

広告

ICS on Bluetooth」への12件のフィードバック

  1. ありがとうございます。のちほど挑戦してみます。

  2. ありがとうございます!帰国したらすぐに試してみます。ところで、速度はいかほど出ているようでしょうか?Universal側のBTバージョンがボトルネックになると思いますが、Universal単体よりも速いのかどうか?

  3. shamilさん、天井は600Kbpsみたいでした。

  4. すごい!帰国次第、全力でセットいたします!

  5. O2EXEC(64MB、暗黒ロム)+O2Orbit2で使えました。ヤッパEXECの画面は最高っす、でも小心者の私は定額になるか不安で長時間使えませんんでした。orz

  6. 素晴らしいです。いまICS on BT で、i780経由Qtek9000からの書き込みです。これでまたQtek9000が最強となりました。いや、最強となったのはi780でしょうか?速度も満足行く感じです。お導きありがとうございました。

  7. ・・・。某もんすたでもいいわけですよね。うーん(ーー;

  8. 某もんすただと、ICS繋いだ時点でバッテリー消費が増えるので、長時間接続はデカバで力技になりますね・・・と、ツッコミ入れてみる(w

  9. 残念な子なのを忘れていました(^-^;

  10. 先にPANで待ち受けしておいて、接続管理を別で行うアプリがあれば、もしかすれば・・・>うにQさんICSのいいところは、まさしく回線の「共有」であるところですね。どちらも、ちゃんと使える(w

  11. まぁ残念な奴でもいいか、デカバもあるし(笑)

  12. あすてりさん、けっこうイケると思いますよ~♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中