借り物で遊ぶ

MTeoRの基本構成は、Hermes/Treo750と一緒。ということはいじり放題。まずはテストということで、FutureShock’s WM6.1の構成を変えずに、パーティション割りし直して、LZXで再圧縮だけしてみる。SSPLからブートローダーに入る方法がピンとこなくて30分くらい悩み、これが作業工程の半分を占めることになるのであった(w

作業前、Available Storage: 58.29MB, Total Storage: 63.72MB

作業後、Available Storage: 72.20MB, Total Storage: 76.64MB

IMGFSのファイル削らずにずいぶん確保できたので、いんちきオヤジ+αのいんちき戦法は、MTeoRでも有効。

広告

借り物で遊ぶ」への3件のフィードバック

  1. すげー! (@_@)

  2. さすがでございます^_^;)。

  3. ここまではスムーズだったのですが、エミュレータイメージの直ダンプでハマり中です。いんちきオヤジへの道は険しいです(w

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中