Widgetsの正体

実機が手元にあるわけではないので、間違っているかもしれませんが、とりあえずの報告。

OMNIAのWidgetsの正体は、\WINDOWSディレクトリにあるWidgetIdle.dllのようです。ここからFlashLite(GrandL.swf/GrandP.swf)を呼んでインターフェースのガワを被せて、実際の動作はWidgetIdle.dllの中でディスパッチさせているようです。ざっと見た感じでは、追加プラグインの読み込み機構とかは見当たらないようです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中