Golden Shellback – Invisible Waterproofing

GIZMODOにInvisible Gadget Waterproofingの記事が出ています。

詳細は明らかにされていませんが、文脈からすると、撥水樹脂を真空蒸着でコーティングするのではないかと推測されます。ヘッドホンジャックは気泡で防御されてるみたいですね。バッテリー端子などは、あらかじめマスクしてから処理する必要があるそうです。

エマルジョンの静電吸着だと、凹凸の関係で難しいのでしょうね。沈胴レンズの摩擦低減&耐磨耗のためのコーティングなどに使われるマイクロファイバーを静電植毛できる会社を良く知っているのを思い出しました。個人的にワンオフ頼める数少ない知り合いなのですが、なんか面白いアイディアありませんか?(^^;

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中