i780 with buildxip

なんだか、buildxipだとうまくいきません。romhdr.binの切り出し間違いという訳でもないと思うのですが・・・。XIPさえ移植してしまえば、バッチ一発でビルドできるようになったので、今後の課題に残しておきます。ULDR潰しとか、imgfs領域の拡張縮小もできそうです。まずは20273のXIPで起動を確認したので、SYSパッケージを移植してみようかと思います。

xdaのWM6.1ROMが不安定な要因というのはいくつかあるのですが、また新たに、彼らが潰せないであろうオフィシャルROMの潜在バグを見つけてしまいましたorz

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中