DELL Streak

質感は良いけどFroyoじゃないので手が出なかったDELL Streakですが、Froyoのアップデートが始まり、また国内販売にともなってアクセサリーも入手しやすくなるとふんで遅ればせながら入手してみました。いきなりシステムアップデートで2.1で使った時間はほぼダウンロードの間だけで、そそくさと2.2へ。

しばし使ってタッチパネルの感度も良好で、ものすごく速くはないけど概ね快適。最初から日本語ロケールもモトヤの丸ゴシックも入っているのでrootせずに使えるかなという感じです。ただ画面を広く使える代償にLCD解像度の設定がされていて、ほかのAndroidデバイスから持ちかえたときに印象が異なったり互換性が低かったりで使い勝手が落ちる部分もあります。

というけで解像度の設定を標準に戻すために、rageagainstthecage-arm5.binからsuとbusyboxぶっこみつつマーケットからSuperUser入れてroot化しました。そこから/dev/block/mtdblock6をrwでremountして、/system/build.propにro.sf.lcd_density=240を追加。以下のようなスケール感の無い画面になりました。

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中