SGS2カーネルいじり日記メモ4

コア電圧を制御しても自動輝度調節を暗めにしても、なかなかNexus OneのCM並に減らせない消費電力のブレイクスルーを発見。自動輝度調節の設定を-40カンデラから-20カンデラに変えてもバッテリーの保ちが良くなった。っていうか、ここでこんなに消費電力違うのって設計としてどうかと思うってところだったorz

消費電力に余裕ができたのでクロックアップもしてみたものの、消費電力と速度向上という点で効率が良いスイートスポットに当たっているのは1GHzの次は1.504GHzで、1.4GHzも1.6GHzもいまひとつ。coolbho3000さんはよく検討してOC周波数を決定している。

だいたい弄りどころは抑えたので、新しいカーネルソースが出るまではこれでいけそう。とかいいつつ、弄りたくなる性分orz

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中